5/28/2020

TSUDAKOMA製最新エアージェット織機

こんにちは新田タオルです。
今更ですけど弊社のタオルを製造している織機を紹介します。

えあ
TSUDAKOMA ZAX9200i-Terry エアジェットルーム

津田駒工業株式会社の最新エアージェット織機です。

この織機のすごいところは、挙げ出したらキリがないので私が感動したところを2点お伝えしようと思います。

1つ目は、
1分間に最大600回転の出力が可能なところです。
ちなみに弊社は500回転で織っています。
約30秒に1枚タオルが出来上がります。
生産スピードが速いので、納期に追われることが少なくなりました。

2つ目は
タオルの設定が画面操作でできるところです。
従来のタオル織機では、タオルの設定を変えるには、歯車を交換しなくてはいけませんでした。交換した後は、手をしっかりと洗っても爪と肉の間がしばらく黒いままです。

エアージェット織機操作画面

操作画面で、タオル組織・タオル密度・パイル長の変更等様々な操作できます。
手を汚すことなく、スピーディーに変更することが可能になりました。

この最新エアージェット織機が3台あります。
2020年秋にもう1台納品予定です。
合計4台になります。

デメリットを挙げるとしたら
製品ができすぎるところです。
閑散期は在庫貯まりがちです。

エアージェットだけじゃなくてレピア織機の説明も追々していきます。

新田タオルでした。